about us

​美髪研究所について

VISION

しあわせは、生き方を映す髪から

髪はコミュニケーションツールのひとつです。ツヤやかであれば、ていねいな暮らしを連想させる。反対にパサついていると、余裕がないようにも映ってしまう。その人らしさをそのまま映し出す髪への関心は、日々高まっています。

忙しい生活を送る人々が、いつまでも美しく充実した生活をおくるために、田村マナ美髪研究所は、ヘアケア界のサードパーティとして、企業の「よさを伝えたい!」と、消費者の「私のためのヘアケアが欲しい!」というそれぞれの悩みを解決し、最適な方法でつなぎます。

MISSION

強み発掘 + ギャップ分析 + 売上増強

2万人の悩みを診断してきた毛髪と頭皮のスペシャリスト・田村マナ率いる田村マナ美髪研究所は、ヘアケアブランドの隠れた強みを発掘し、一貫してサポート、売上増につなげます。

VALUE

企業が気づかない専門家目線、消費者目線で分析します。

企業や医師、美容家の立場でもなく、経験と知識に裏付けられた専門性と、消費者にいちばん近く寄り添う「美髪アドバイザー」としての立場だからこそ見えるものがあります。

​代表プロフィール

PROFILE

田村マナ MANA TAMURA

合同会社 田村マナ美髪研究所 代表

大学卒業後、国際線客室乗務員として全日本空輸(株)に入社。世界中を飛び回る中、機内の乾燥、気圧の変化、時差などの過酷な労働環境により、肌や髪のトラブルに悩まされる。そんな中、世界各国のエステや化粧品を試すが、トラブルが解決されないことから「安心して効果を実感できる商品を作りたい」との想いで、100人のCA仲間と現役時代に基礎化粧品ブランドCA101(シーエーイチマルイチ)を立ち上げ、2020年現在、会員数は3万人、売上本数50万本にまで成長させる。C A101の販売を行う中で、多くの方が正しい使い方ができていない、正しいケアができていないことが分かり、美髪アドバイザーとしての活動を開始する。当時、全国で行った講演は年間300回にものぼる。これらの経験をもとに多くの企業のヘアケア製品の企画から開発まで携わり、雑誌との共同企画の立案、プロデューサー、アドバイザー、コンサルティング、教育に関わる。雑誌とのコラボレーションや企業内事業にて10の新規ブランド開発を担当し、手掛けたアイテムは30アイテム以上になり多くのヒット商品を生み出す。メディア掲載も多数。また2010年より住まいを東京から鎌倉に移し、家庭菜園を愉しみ、味噌やパン作りなど、美しく健やかな髪のために生き方改革を行う。

■資格
社団法人日本毛髪科学協会認定「毛髪診断士」、日本スカルプケ協会認定「スカルプケアリスト」、フロムハンドメイクアップアカデミー認定「ビューティーセラピスト」、日本成人病予防協会認定 一般健康管理士、日本臨床毛髪学会会員

■書籍
『大人の「品」は艶髪で作られる』(ワニブックス)、『38歳からなりたい髪』(すばる舎)、『38歳からはじめたいリカバリー美容辞典』(朝日新聞出版)、『頭皮ケアで始める美髪バイブル』(講談社)